トイレの換気扇取替

トイレ換気扇の耐用年数は一般的に10~15年と言われています。

電源を入れても動かない場合はモーターに寿命がきているか、スイッチが故障していることなどが考えられます。

また、換気が弱くなっている場合は、水垢やごみが詰まっていることも考えられます。

トイレの換気扇がしっかり機能していないとトイレ内の湿気よ汚れた空気が排出されず、ニオイや不衛生な環境の原因になります。

今回は、医院のトイレ換気扇の取替工事の事例をご紹介します。

事例の概要

お客様のお困りごと

お客様より、医院のトイレ換気扇が動かなくなったため、取り替えてほしいとのご依頼をいただきました。

工事の詳細

動かなくなった原因を調査したところ、経年劣化によるモーターの故障が原因と分かりました。

そのため、同じ機種の取替交換を行いました。

 

業種 皮膚科医院
工事種類 天井換気扇取替
対象設備 トイレ天井換気扇
お客様のご要望 ファンが動かないため、取替の依頼
当社の提案 同じ機種の取替

工事の様子

施工前

 

天井が換気扇に重なっていないので、取替はスムーズに施工できました。

施工後

同じ機種の新しい換気扇に取り替えました。

最後に

トイレの換気扇はニオイだけでなく、トイレ内の空気中に浮遊する汚れた物質を排出するという重要な役割もあります。

また、トイレの換気扇は使用頻度が高く、トラブルもよく起こります。

換気扇が不調のまま交換せずに放置していると、臭いなどの不快感だけでなく最悪の場合には火災などのトラブルに発展する場合もございます。

換気扇に関して、何かお困りごとがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

京都・大阪の工場・プラント、商業施設、マンションの電気工事はお任せください

資料請求

株式会社小川電気商会

〒610-0302
京都府綴喜郡井手町大字井手小字北猪ノ阪6

©2020 Ogawa Denki Ink.