空調設備のガス漏れ修理

 

空調設備は施設内に絶対に必要な設備のひとつです。

しかし、使用頻度が高いだけに故障やトラブルもよく起きてしまいます。

今回はそんな空調トラブルの工事事例をご紹介します。

事例の概要

お客様のお困りごと

茶葉加工販売業者様より、空調工事のご依頼をいただきました。

空調でガス(冷媒)漏れが生じていたため、それを修理してほしいとのことでした。

工事の詳細

お客様の施設で導入されていた空調は、8馬力のパッケージエアコンです。

ガス漏れが生じていたのは配管部分でした。

配管のちょうど分岐部分が老朽化により破損していたため、その箇所を溶接して修理しました。

また、同時にガスの補充も行いました。

 

業種 茶製造業
工事種類 空調修理工事
対象設備 パッケージエアコン(8馬力)
お客様のご要望 ガス漏れ修理
当社の提案 ガス漏れ箇所溶接、ガス補充

工事の様子

施工前

 

ガス(冷媒)配管の分岐部分が老朽化により破損しており、ここからガスが漏れていました。

 

 

 

 

施工後

 

分岐部分を溶接し、さらに補強しました。

また、ガスの補充も行いました。

 

 

 

最後に

業務用空調がうまく作動しないとき、原因としてガス漏れが良くあります。

ガス漏れの場合、ガスを補充することで一時は正常に作動するようになりますが、ガス漏れが生じている箇所を特定しなければ、またすぐにガス漏れが起きて機能が低下してします。

ガス漏れが起きる箇所としては、室内機室外機配管などが考えられます。

私たちは、豊富な工事実績をもとに、ガス漏れ箇所を特定して確実に修理いたします。

空調の効きが悪くなってきたと感じている方は、お気軽に私たちにお問い合わせください。

京都・大阪の工場・プラント、商業施設、マンションの電気工事はお任せください

資料請求

株式会社小川電気商会

〒610-0302
京都府綴喜郡井手町大字井手小字北猪ノ阪6

©2020 Ogawa Denki Ink.