消防設備

消防設備

火災報知器などの消防設備のご提案から設置工事まで対応します

信頼性の高い自動火災報知設備や防排煙設備、ガス漏れ警報設備の設置工事、またそれらの設置場所の選定などに幅広く対応します。

工事メニュー

各工事メニューについて

誘導灯設備

誘導灯の設置基準は、消防法や各自治体の火災予防条例によって明確に定められています。
増設が必要な際は私たちにご相談下さい。

また、交換の目安は8~10年と言われています。
交換推奨期間を過ぎている場合は交換をおすすめします。

自動火災報知設備

自動火災報知設備の設置は消防法によって義務付けられています。
施設内の図面をもとに、適切な位置に設置をしましょう。

また、交換の目安は3~6年と言われています。
点検により交換が必要と指摘された場合は、すぐに交換工事をしましょう。

非常警報設備

更新の目安は15年と言われていますが、設置場所によっては人や車の衝突などによりそれよりも早く故障してしまうことも多々あります。

万が一の時に正常に作動するよう、誤作動などがある場合はすぐに対応しましょう。

消火器

消火器の点検は、消防法により半年に1回行うことが義務付けられています。

また、最低でも8~10年おきに交換する必要があると言われています。

京都・大阪の工場・プラント、商業施設、マンションの電気工事はお任せください

資料請求

株式会社小川電気商会

〒610-0302
京都府綴喜郡井手町大字井手小字北猪ノ阪6

©2020 Ogawa Denki Ink.